2011年09月06日

光学サイトあれこれ・・

私はGAMEや訓練で光学サイトを見た目、機能、シチュエーションなどで着せ替えます。


プライオリティは
機能(スコープorDOT?、周囲の明るさ、動きへの対応・・・)次に見た目や重さ、大きさなど

バランスが良いのがCOMP M2タイプでGBBM4への装着率も2/5.
・特徴は割と視界が広い
・シンプルで狙い易い
・マウントが多彩でセットアップの幅がある
デメリットは重い、でかいなど・・

Eo Techは圧倒的に視界が広いため動きには柔軟に対応できます。デメリットはでかい、レティクルが独特で好き嫌いが出る。(私は好きです)重い・・・

T-1タイプも圧倒的に小さく軽いが視野が狭く左目を多用することを要求されます。

AIMPOINTはパチもレプも機能的な差はさほどありませんが
耐久性や細かい質感などこだわる方には大きく違いがあるかもしれません。

Eo TechはDOTとホロサイトという差がパチと本物との間にあり、別物とすべきでしょう!
ローライトや狭所で動きへの対応が求められる場合は迷わずこれを載せます。

T-1タイプはコンパクトな銃やトレーニング中心に・・・
といった感じで遊んでいます。
まじめなこと言ってますが、気分転換で換える事もありますface08

そんなこともあり、GAME前のゼロインが必須なのです。

おまけ:


VFC MP5 MAGのガス漏れを受け、WE EBR MAG含め補修パーツ無しMAG用にシール材を調達しました。後は先日導入したリューターのヘッド:金属パーツ加工用も導入しました。









Posted by J-チャンネル  at 21:40 │Comments(0)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。