2010年05月18日

大好き1911

仕事とM4ネタ切れでお休みしてました。

今日は大好きな1911のコレクションをご覧頂きたいと思います。
過去にはSW、タロン、STI、WILSON、PARAなど持っておりましたが
淘汰され現在は4丁のみ保有中です。
その全てがWA系(J-ARMORY×1)でありマガジンの数は???となっております。
理由としては
①マグナBLKの迫力
②HWの質感
③リアルな外観
④固定HOPの安定感(マルイには適いませんが前よりすごく良くなった。)
⑤もちろんマガジンの共有性
などです。
唯一不満な点はホールドオープン→リロード→スライドを引いてチャージングできないことです。
HW材は柔らかく、被弾すると欠けたり、へこんだりしますのでCQBメインの私は前にご紹介した
KIMBER(ハーフメタル)をゲームで使用、あとはコレクションとしておいてあります。
一番のお気には

漆黒の出で立ちはまさに戦闘銃でこれ以上でもこれ以下でもない100年の歴史で磨き上げられた感が
たまりません。
しかし、現代の戦闘の約8割はローライト下ですのでやはりレールは欠かせない物となっています。
レール付のBESTは

ちょっとタクティカル系に偏りましたので


これも必要にして十分、極めて原型に近い実用銃としてPMC風装備時などに使用しています。
普段は木グリですがERGOをテスト中です。

ホルスターは普段はSAFRIでたまにTRWを使用します。
*GLOCK、1911、SIGと使い分けしている人に耳より情報です。
 ライト付SAFARIを購入する際はSIG226+M3 用がお勧めです。
 多少アジャストは必要ですがGLOCK+X300、1911+X300 orM3などに使えます。

ではまた・・・。






Posted by J-チャンネル  at 23:34 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。